くらす

わたしたちがめざすもの

内灘町には、うちなだの里が運営するグループホーム(一軒の家に障がいのある方の共同生活の場)が2か所あり、そこには4名の方が入居されています。
みなさんは、これまで一緒に暮らしてきたご家族から離れて、必要な支援を受けながら自立した生活を送られています。共同生活とはいえ、これまで暮らしてきた経緯やくらしの中で大切にしているものはそれぞれ異なります。私たちは入居されているみなさん一人ひとりの思い描く「くらし」の実現をご本人、ご家族、地域の方々、そして関係する支援者と共に目指していきます。

社会福祉法人うちなだの里 > くらす

PAGETOP