はたらく

うちなだ福祉作業所

うちなだ福祉作業所

地域の中であたり前の生活が出来るよう、工賃アップを目指し、 知識及び能力向上の為に必要な支援を行っています。

就労継続支援B型事業所「うちなだ福祉作業所」は、平成5年4月、知的障がい者の通所授産施設としてスタートしました。
地域の中であたり前の生活が出来るよう、工賃アップを目指し、知識及び能力向上の為に必要な支援を行っています。
下請け作業中心から、利用者さん一人ひとりの能力や個性が生かせる仕事を取り入れようと、「クッキーの製造・販売」「ウエスの製造・販売」「自家焙煎コーヒーの製造・販売ならびに喫茶運営」「介護施設の清掃」をはじめ、たくさんの仕事をしております。
障害者自立支援法施行に伴い、平成20年3月より就労継続支援B型事業に移行しました。これを機に、身体障がい・精神障がいのある方も利用できるようになりました。
さらに平成27年10月から、多機能型事業所として、「就労継続支援B型事業」と「就労移行支援事業」に移行しました。

社会福祉法人うちなだの里 > はたらく > うちなだ福祉作業所

PAGETOP